プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
努力するしか能の無い20代男です。ふつうの農家目指して放棄地再生中。
百姓百品で農産物出荷してます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜はじまる

ようやく一つめの温床完成しました。幅3尺、長さ3間で大体50㎝くらい積みました。
これだけで肥料袋に100袋近くの材料が必要です。
今回は落ち葉と茅、トマトの残渣なんかを使いました。

2,3日晴れが続けば一気に50℃以上に温度が上がるはずです。
発熱が始まったらいよいよ種まきが始まります。
夏野菜1番手はトマト。とりあえず「りんか409」200粒播きます。

この時期は温床でも温度不足で、発芽させるのに苦労してましたが、去年ある方法を思いついてやってみたところ、効果抜群でした。
トレーに培土詰めてそのまま播種してもなかなか発芽せんので、芽出しをしてから播種すれば良いんです。

種を布なんかに包んで吸水させ、ナイロン袋に入れてから温床に突っ込んでおくと、トマトなら2~3日、ピーマンなら1週間以内で9割くらいが発根します。
あまり根が伸びると種を拾いにくいし、根が切れるので毎日チェックする必要がありますが、これなら発芽が揃い、その後の管理が楽になります。

今年の果菜は、雨除け夏秋トマト800本以上、ピーマン約300本、ナス約200本、オクラとにかくたくさん・・・という計画を立てています。
もっと作りたいのですが、果菜は一人一反くらいにしとかないと手が回らないので・・・

冬の葉物野菜で使ったトンネルを利用した早植えを目指しているので、育苗期間は短めになりそうです。
トマトの一番手はハウス内トンネルに彼岸頃、ピーマンとナスもトンネルで4月の初めには定植したい。
育苗期間が短いなら、使用するポットは3号ポットで十分でしょう!

育苗という作業はとにかく大変です。水遣りに時間はとられるし、1000個以上のポットに土を詰める作業はしんどいし、育苗培土も多量に必要です。
3号ポットしか使わないなら必要な培土の量はかなり少なくなるはずだし、土詰めるのもラク。

また果菜類は若苗を植え付けた方が活着が早く、初期生育も旺盛になるため、今のような有機肥料主体追肥型の栽培では若苗定植の方が収量上がる気がします。

楽して収量アップ!・・・なーんて上手い話はあるのかー!?
ま、何事も実践あるのみですな。

しかし種がまだ揃ってない・・・
しかもあと3つも温床作らにゃならんのか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

スポンサーサイト

時間は守ろうね!

百姓百品の集荷トラックが時間無視して困ります・・・
今は夕方4時って決まっているのに、今日は7~8分前に集荷場に持っていったらもう行っちまってんの。
俺は一人でやっているし、他の出荷者より出荷量も多いから、どうしても時間ギリギリになってしまいます。

日によって来る時間はまちまちだし、4時って決まっている以上早めに着いて積み込み終わっても、時間まで待っていてもらわんと本当に困ります。
惣川での集荷に間に合わないと、1時間かけて予子林の集荷場まで持って行かなければならんのです。
完全に時間と燃料の無駄です。

文句言ってやりたいけど、電話が使えない・・・


雨ばっかでつらい。
おまけにまたやらかしました。
ハウス内トンネルの小松菜に追肥をしたのですが、気温が低くて有機肥料が効きにくいため、肥効がすぐ出る尿素をパラパラやって潅水したんですよ。
そしたら数日後、アンモニアガス大発生!

ハウス入った瞬間にツーンと来る特有の臭気が・・・

順調だった小松菜、3分の2くらい枯れました..........orz
化学肥料使い慣れていないとはいえ、これはアホすぎる。
尿素なんかはよく効く分、リスクも高いですね・・・

うーむ、やっぱり今まで通り尿素は水で薄めて液肥で使った方がよさげ。
そしてハウスやトンネルでは尿素は使わない方が良いですね。

今は失敗して学ぶしかない。

やっぱり有機肥料の方が気楽に使えて良い気がします。ま、鶏糞は使い方に要注意ですが・・・


さて、小松菜が復活してくれれば良いが、駄目ならヤバいことになるぞ・・・
金がない。笑えるくらいに

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

農林業センサス

2015年農林業センサス農林業経営体調査とやらに協力してくれ、とのことです。
要するに、政府が行う農林業の実態に関する統計検査ですね。
5年に一度実施されるようですが、全然知りませんでしたよ。

で、パンフレットを見てみると、予想通りというか、日本の農業お先真っ暗やん!・・・としか思えないデータばっかり。
まず基幹的農業従業者数、要するに農業収入で食ってる専業農家のことですが、俺が生まれた頃あたりには300万近くおったのに今や200万を少し超える程度。
しかもそのうち65歳以上の割合が6割超という・・・
専業農家はどんどん減ってるし、あと20年もすれば100万人を切ってしまうのでは・・・

おまけに耕作放棄地爆増中!30年で3倍!

ただし、人は減っても組織経営・農業法人は少しずつ増えてますね。
つまり、農地集約と効率化が進んでいるわけですね。

ま、惣川の農業は効率化どころかもうほぼ終わっているわけですが。
むしろ新規就農するなら、ほぼ終わっているところの方が他の人とのいさかいが無くて、やりやすい気もしますけどね。

販売方法さえ確立できれば!

離農する人はこれからどんどん増えるし、畑を荒らすぐらいならタダでもいいから使ってくれという人も多いです。
それにこんな山奥では地価もひどいもんで、例えば畑なら登記上2反ほどで20万というところもありました。
これじゃタダ同然でしょ。

将来的には近所の田畑を全部買い占めてやろうかと目論んでみたり・・・
というかそんな頃には、集落としての機能も崩壊してそうなんですが、それは・・・

ま、すこしでも日本の農林業の維持に貢献できたらいいなと思いますよ。





電話代払い忘れて、止められちまったー!
コンビニが遠いからすぐには払えないので、しばらく止まったままになっちまいます。
なにかご連絡等ありましたら、当ブログのコメント欄か、メールアドレスまでよろしくお願いします。

なにやってんだか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

大改造計画

雨ふっとるせいか、妙に暖かいです。3月下旬並み?
とりあえず降る前に倉庫の屋根の応急修理完了しました。
ただ瓦がちょっとずつズレていて、ぴったりハマってないのですぐに隙間開きそう・・・

やはり本格的にやり変えんと駄目みたいですね。
来年の冬には瓦全部下ろして、垂木も野地板も全部交換してトタン張ってやりたい。

あと倉庫の南側に張り出している一室、これが壁が崩壊してきてるので、もういっそのことぶっ壊して、跡地に木造の多目的温室を作りたいです。ボカシ作ったりとか、長期保存出来る野菜の乾燥に使いたい。

今年はどうやら家と倉庫の修理代・改築費稼ぐだけで一年終わりそうです。なんか虚しいな・・・


あーやることが多過ぎてやばい。
ほうれん草の間引きがまだ何日もかかるし、玉ねぎ、にんにくの追肥、大根、人参の種まき、トンネル作り、温床仕込んでトマトやレタスの種まきも・・・
ちょっと品目多すぎるかなぁ~

効率悪くなるのは仕方ない。でも色々作らないとすぐ飽きるし、面白くない。
農業は面白くないと続きませんから・・・

まああとは、自分が食べる分もあるしね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

暗渠工事

転作畑で部分的に排水が悪すぎるところがあるので、とうとう暗渠工事に着手しました。
・・・といってもユンボも人雇う金もないので、人力による簡易なものです。

まずはイノシシが泥遊びでめちゃくちゃにしてくれた、畑の外縁部に明渠切りました。
で、現在排水が悪すぎる部分に50~60センチ(本当はもっと深く掘るべきだが・・・)ぐらいに溝を切っている最中です。
暗渠の間隔は3~4メートルにしました。これぐらい幅詰めれば排水性も上がるはず・・・

それで、肝心の暗渠の材料ですが、ここは昔ながらの方法でいきます。
太い竹を半割にして節抜いて、溝に詰めるだけ。できれば砕石かもみ殻も詰めておきたいところですね。

竹なんかで年数もつのか?という疑問も湧きますが、空気の少ない深い土の中では糸状菌の活動もかなり緩慢になるので、竹の分解はゆっくり進むはずです。
そもそも元水田で心土は還元状態。青灰色や赤紫、オレンジ色と、凄い色してます。こんな土ではC/N比の高い有機物の分解はほとんど進まないのです。

まあ簡単に施工できるので、数年持てばいいと思ってます。

今回は明渠暗渠合わせて、100メートルくらい溝を掘ります。これくらいなら数日あれば十分です。寒い季節には体が温まるのでちょうどいい仕事ですね。
ただうまく排水できるように勾配つけるのと、石だらけの部分を掘るのが大変です。
あと顔まで泥が飛んで来たり、猛烈にドブ臭かったりと、とにかく汚い。

やはり田んぼを畑にするのは大変ですな・・・


さーて、ぼちぼちあれこれと種まき始めるかー
地獄の踏込温床作りが始まる・・・
全部で材料2トンっすよ、集めるだけでくたばりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

慣れてしまえば

生活習慣改善のため、毎日最低1時間は家や作業場の掃除や修理をする。
こんな目標を立ててみてから早十日。
仕事もやらにゃいけんし、あれこれちょっとずつ手を付けちゃ、ほったらかしになったりでカオス状態です(汗)
ますます寝る時間が無くなる・・・

そろそろ一人じゃ限界かなー。んでもいい相手もおらんしなー。

そんなわけで相変わらず忙しいです。
大仕事もやってます。

倉庫の屋根の修理というね・・・

瓦が落ちてしまい、雨漏りのため土壁崩落・・・というひどい状態です。
屋根に上ってみると、瓦が割れまくってるし、桟木はボロボロでが瓦ずれているし、おまけに野地板まで腐っている部分もありました。
とにかくまずは雨漏りを直さないとマズイです。

でも実は俺・・・

高所恐怖症なんです!

この倉庫、元は農協の土倉で無駄にデカい。軒高10メートル以上。
もう怖くて怖くて、足がプルプルしちゃって・・・
おまけに腐った野地板が落とし穴状態で、何か所か踏み抜いてギョッとすることも。
でも屋根を直さないと倉庫全体が倒壊してしまうので、腹を括りました。

もーメチャクチャしんどいっすよー。
慣れない高所作業の上、落ちたら最悪骨折して仕事できず、死亡不可避なので、一瞬たりとも気が抜けません。

瓦を外して、朽ちた野地板はぐって、てきとうな板を打ち付けて、桟木を真っ直ぐになるよう気を付けながら打ち付けて・・・
瓦をめくればいくらでも修理したくなってしまうので、とりあえず緊急性の高い場所だけ直すことに・・・

大変すぎていつの間にか恐怖心もぶっ飛んでしまった。
もう棟にまたがって見晴らしの良さを堪能できるほどに余裕が出てきました。
もう高いところなんて怖くないぜ!やったぜ。

倉庫にはどっかからもらってきたのか、大量の瓦があったので、割れた瓦は交換しました。
割れた瓦は上からポイポイ投げ捨てました。
瓦を屋根に持って上がるのが一番きつかったです。

片手に瓦5枚抱えて、片手で梯子つかんで登ったり、降りたり・・・
肩も足もガタガタになる。50枚以上持って上がったかな。

それでもきれいに直した桟にぴったりと瓦が乗るのは気持ちがいいですね。

2日間みっちりやって、半分以上は直しました。
残りも直せば、とりあえず1年は持つでしょう。というか瓦葺くなんて初めてやったけど、ちゃんとできて良かった。

この倉庫も築90年ぐらいかな?
基礎や柱、梁なんかの大事な部分はまだしっかりしとるし、リフォームすればまだ使えるはずです。
とりあえず屋根は瓦やめて、トタンかガルバ鋼板にしたいです。

結構こういう大工仕事も好きかも。
どうせなら毎年冬に少しずつ、自分でリフォームしてやりたいもんです。

百姓めざすなら、畑仕事だけじゃなくて身の回りのことは何でも自分でやらにゃいけません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

意識改革が必要だと思いました。

ようやく作業が落ち着きましたー。
雪があまりにも降るもんだから、気合入れてやれば10日ぐらいで終わる作業に一か月も費やしてしまいました・・・
初夏から天候不順に悩まされ、作付計画の度重なる変更もあって、半年間目の回るような忙しさでした。
ようやく落ち着けますわ。

落ち着いてみると、自分の現状のあまりのひどさに気が付きました。
家はゴミ屋敷寸前やし、夏野菜の支柱に使った竹は畑の脇(公道!)に置きっぱなし。
出荷時に出る野菜くずは雪が無くなったら鋤き込もうと、家の向かいの畑(一応住宅街)にばらまいたまんま腐りだしています。

生きるために必死すぎて気が付かなかったけど、これじゃもうDQN確定・・・
駄目だこりゃ・・・

もう近所はおろか、身内からの信頼すら無くなってしまいました。失った信頼を取り返すには、年単位は覚悟が必要でしょう。
そして何もかも失ってまで得た売り上げは百ウン十万ぽっちです・・・
経費引いたら年収2ケタです。
まああんだけ天候不順に悩まされながら、たった一人でやってる割にはよくやったと思いますが・・・

間違いなく言えることは、生産量が足りない
現在松山のコープ3店舗に出荷していますが、まだまだ売れると確信しています。

最近思うことは今の経営スタイルでは、無農薬とか有機とかってほぼ意味無いなーってことです。
今現在ほぼ有機肥料しか使わず、限界まで農薬減らして生産してますが、露地野菜の収穫ピーク時となると結局は安さが最優先になってしまうんですよね・・・

有機無農薬は収量では慣行法には太刀打ちできんし、見た目も悪くなりやすい。そのうえ手間は死ぬほど増えるしで、どうしても付加価値によって単価上げてかないと経営が成り立たないものだと思います。
しかしながら大部分の出荷者が慣行法であると思われる、百姓百品を通しての出荷では、結局安売り合戦に飲み込まれがちなんですよ。
うちの野菜を評価して頂いている方ももしかしたら存在するかもしれませんが、やっぱりほとんどの方は安い方に手が出るものかと。

そうと分かってしまえば、早出しや遅出し狙いで慣行法に準じたやり方で生産し、品薄の時に全力で出荷しまくった方がはるかに儲かりますよね。


しかしながら、俺は今のような有機栽培的なやり方も捨てたくないんです。
地力のある土で育つ野菜は肥料を減らしてもよく育ち、病害虫にやられにくく、天候不順やゲリラ豪雨での影響も少なくて済むからです。土が良ければ連作にもある程度耐えられます。

慣行法よりおいしいとか、慣行法は残留農薬が云々、だから有機がイイ!・・・っていうのは専門外です。
こういうのは買う側から見ての有機生産物のメリットで、俺が求めるのはあくまで生産者側からのメリットです。
味の差なんて俺にはあんまり分からんし、農薬で一番ヤバいのはそれを直接扱う農家であり、しかも現在認可されている農薬であれば用法・用量を間違えなければ田畑や周辺の生態系への悪影響が心配されるくらいでしょう。

有機無農薬は理想だし、小規模なら余裕で実現できますが、それを生業にして生きていくのはあまりにも過酷だと今更ながら思うわけです。

それでまあ、あんまり枠にとらわれずにやっていきたいと思います。
農薬要るときは使う。早めの防除がむしろ減農薬にもなるでしょう。肥料切れて有機肥料では間に合いそうにないときは化学肥料のお世話になってもいいでしょう。
とにかく生産物を金に換えてなんぼの商売です。使えるものはとことん使った方がイイに決まってる。

ただやはり生産の原則は「ほぼ有機肥料のみ・減農薬・除草剤使用無し」ですから、それらを売りにできる販路開拓も考える必要があります。松山だったらそういったお店もいくつかありますし。


はー。
まだまだ前途多難だけど、まずは自分がまともな生活をしなければ何も見えてこないはずです。
あとは徹底した効率化も考えねば・・・
大掃除して、不要物捨てまくって、玄関の床板張り替えて、樋を直して・・・

今住んでる家も数年内に屋根瓦の点検・修理を業者にやってもらう必要があります。元農協の馬鹿でかい建物なんで、素人で屋根に登るのは危険すぎ。貯金しねえと・・・


そういえば、そろそろ確定申告の準備なんですが、平成26年度分から白色も記帳義務化されたんですね・・・
知らなかった・・・というかもっと告知しておくれよ~
とてもじゃないけど売り上げ300万超えそうにはなかったもんで、夏ごろから記帳やめちゃいました。
時間がなかったんだよ・・・

こーいうだらしないところも変えていかないと、ちゃんとした経営者にはなれないですね。


喝!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ

冬眠してぇなあ

新年早々やられたわー

朝から猛吹雪で外にも出られず、昼過ぎまでふて寝してたんだが、寒いのなんの。
台所に氷張っとるし、蛇口あけ忘れて水道凍る。家の中まで氷点下かい!
暖房一切ないからね、仕方ないね・・・
おれは平気だけど、猫がかわいそうです。

で、吹雪が止んでから畑に行ってみりゃ・・・

またトンネルぶっ飛ばされた・・・orz

2本は完全にぶっ飛ばされ、ビニール裂けました。
あとは一部修理するだけで済んだものの、これで前のと合わせて100メートルぐらいビニール駄目になりました。

悲しいなあ・・・

つかさあ、おかしいでしょ・・・
なんで冬に台風より強烈な風が、こうもしょっちゅう吹くんですかね?
ひどすぎる。

こんな厳しい冬には仕事したくねーっす。

人間も冬眠できればいいと思いませんか?
冬なんて雪降りゃろくに仕事出来へんのに、生きてりゃ飯くわにゃいけんし、エネルギーも無駄に使ってまうし・・・
無駄のキワミですね。

夏秋でしこたま貯めこんで、冬は寝て暮らしたいです。冬眠までいかなくとも、冬だけニートになるぞー


雪もやんだし、夜通し仕事しますかね。
あーこれでもう5回目の雪かきかぁ。一か月間同じことばかりやっとる気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。